FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は食料品、日用品の買出しで
27ドルほどを
クーポンやらクリアランスやらで
セーブ出来たÎ‚¢B

子どもの衣類はここ一年ほどは
ほとんどセカンドハンドのお店で
買っているのだけれど
(妊娠、新生児の頃に
新品をじゃんじゃ買っていた頃が懐かしい・・・)

靴だけは(靴下と下着もね)
やっぱり新品を買っている。
衛生面やら靴の場合は靴の型崩れ等の
理由からって感じかな。

そろそろ次のサイズの靴を
買っておかないとな、と思っていたところで
今日は
ナイキのテニスシューズ、
28ドルの物がクリアランスで半額の14ドルというのを発見。

以前、ナイキのテニスシューズを履かせていた時期も
あるし、
本人の試し履き具合を見ても、履き心地も大丈夫そう。

税金入れて15ドルほど。
これが今日の一番のお買い得品だったかな。

本当はスケッチャーズの靴の型が好きなのだけれど
(ちょっと重いけど)
あまり飛びつくほどに大きなセールになることがないのが残念な点。

日本ってブランド物にこだわると
子ども靴も高価になるけれど
こだわらなければ、
お手軽な値段で
(安いのだと680円とかあるんだよね!日本に帰ったとき、買っちゃいました!)
そのお値段に見合う、またはそれ以上の質だったりするよねぇ、と
思った。

そんな日本と比べるとアメリカって
本当にちゃっちい物が多いなと思う。

安物買いの銭失い
You get what you pay for
質より量(外観)


最高級品を買えばその値段に見合うだけの品を
手にする事が出来るかもしれないけど
我が家はそのような家庭にあてはまらないし。

そうだとすると、
一般大衆価格の商品は、
衣類もおもちゃも↑の言葉たちみたいで
安ければ安いだけ
きちんと(?)壊れてくれるし
(あ、安くなくても壊れる事ありだけど)
どうかすると質と金額が比例していないよなぁ、と
思うことも多々あり。

段ボール箱もジグソーパズルもラッピングペーパーも
商品のパッケージの箱も
(なぜに紙類ばかり気になるの?って突っ込みはさておき)
ペットボトルもプリンセス系のドレスも
とにかく薄っぺらい、作りが
よくないものばかり。

そのかわりおもちゃや電球なんかの
プラスチック製のパッケージは異常なくらい
しっかりと梱包されていて開けるのが大変で
クリスマスやら誕生日で私や義家族なんかは
そんなプレゼントを開けるのに奮闘しちゃったりするし。

なんだか不思議な国。
↓ポチポチッとクリックしてもらえると嬉しいです






テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
27ドルをセーブって、凄いですよね。
私、クーポンとかって日を逃したりして使えた試しが無いんだよね。
赤子の洋服代、とぶとぶ。v-12
2008/09/09(Tue) 16:43 | URL | mikan | 【編集
mikanさん、

お久しぶりです。
アメリカだとセールでの割引率が大きいので
だんだん定価で買うのが
ばからしくなってきます。

でも、クーポンも
レジでうっかり渡し忘れちゃったり、
期限が切れてたりしちゃいますねー。

赤子の洋服、サイズの関係で
頻繁に買わないといけないですが
かわいいし買うの楽しいですよね~。

でもでも、日本は
いいなぁと思う製品が多くあるので
うらやましいです。
2008/09/10(Wed) 01:19 | URL | ハンマチ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。