FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オットが数ヶ月、仕事で出航をすることになった。

今の勤めている基地では一ヶ月以上、
車を放置してはいけない、というルールがある。
なので、一ヶ月以上、出航する時は常に
送っていくというパターンになっている。

今回は朝、4時に船に集合とのことで
その前の晩に送ることにした。
まずは24時前に家を出て、
ピアまで送りとどける。
家に1時頃、戻り、
子供を車からベッドに移動させ・・・と
その直後、オットから
制服のズボンを忘れた・・・
との電話が来た。

私は基本的に荷造りにはかかわらない。
ただ定期的に買い換える物を確認する。
そうしないとオットが節約云々関係なく
じゃんじゃん定価で買ってきてしまうからだ。

私は同じ商品を安く買えるチャンスがあるにもかかわらず
それらを定価で買うのが大嫌い

裁縫は得意でもないけれど、テイラーに頼むのは
もったいないので、今回の新しいパンツの
丈つめを自分でして、夫からわかりやすいように、彼の
クローゼットを開けて目の前のラックにかけておいた。

それなのに、忘れたと言うオット・・・涙。
はぁ・・ガソリン代がもったいない。

でも、もう一度オットに会えるじゃん!と
自分にいいように言い聞かせ、また
子供を車に乗せ、出発。

無事、届け基地を後にしたのが2時前・・・。
深夜2時は一般的に酔っ払い運転や事故が
一番多いと言われる時間帯。
いやだなぁ・・と思いつつ、いつもより慎重になって車を走らせる。
・・がっ、

いやぁ、起きる時は起きる。
ダウンタウンで、中央線よりの車線を走っていて
歩道に「あ、人影が二つ見えるなぁ・・」と思いつつ、走り過ぎた直後、
バキッという鈍い、でもけっこう大きな衝撃音が車に響いた!

心臓がバクバクなって、確実に動揺していた。
でも、同時に何かを投げられたのだという事実だけはわかった。
サイドミラーで後方歩道をチェックするが彼らはもう目に見えなかった。

一瞬にしていくつかの選択肢が頭をかけめぐった。

①すぐにユーターンをして、現場に戻り、あのガキども(失礼)に
悪態つきつつ、捕まえにいくか

②現場にこっそりと戻り、待機して、警察を呼んであのガキどもをとっちめてもらうか

③何もせずにこのまま家に帰り、車のダメージを確認するか

夜中だし、安全とは言い切れないので、このまま車を走らせ続け、
家に戻ろうかと思ったけれど
道すがらの見通しのよい、駐車場へ一時停止をし、車を確認。
助手席側のドアから後方のドアにかけて
卵がべちゃ~
となっていた・・・・・怒

↓ブログランキングに参加しています。
カチカチッとクリックしていただけると嬉しいです!








テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。