FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の「Home」の話の
つづきになってしまうけど、

私たちは
誰も知らない(知らなかった)
アメリカに来てから
オットが陸にいる時は
凝縮して夫婦・家族中心の生活になった。

日本にいた頃は
オットも私もお互い
それぞれの付き合いや仕事があったし、
交際期間もそれなりにあって、同居もしていたので
今ほど一緒に時間が過ごしていなかったと思う。

そんな生活環境の変化を経て
日本にいた頃は
ほとんど実感も真剣に考えたこともなかったけど、
アメリカに来てから実感させられたことがある。
-オットが軍人であること-

・・・って当たり前じゃない!って
もう分かりきっていることなんだけれど

たぶん日本にいた頃の私には

これが生活にどのように影響するのか
オットが職業としてしている事、
軍人としてのオットの任務の危険性、
オットの安全を祈りつつ帰りを待つ自分
・・・こういうのがどういうことなのか
現実味がなくてあまり
わかっていなかったと思う。

だって日本にいた時は
けっこう「普通」の生活をしていたと思うから。
自分の国で不自由もなかったし。

アメリカに来てからのディプロイメントでは、
ほとんどの間、
私たち夫婦は地球の反対側で生活をして
オットたちなんて片道だけで地球の3/4を航海して
初めて、衛星電話での声に時差があったのを
体験したりと
オットと出会ってから初めてと言っていいくらい
軍人の妻として、真剣にオットの身の安全を案じたり
実際の身体的距離を実感した。

妊娠中もオットがここの陸にいたのは
妊娠初期の10日くらいだけで
戻ってきたのは出産後。
今でも夢にでてくるくらいつらい思いをした。

他のブランチのローテーションは
わからないけれど、
オットは海軍だから
世の中の情勢がどうなろうが、昔と変わらず
定期的なディプロイメントは続く。
昨今はIAもある。

本音を言うと、
前線で戦う陸軍・海兵隊や空軍に比べ
海軍は軍の中でも危険性が低いブランチかと思っていた。

だからなおさら日本にいた頃は
オットが軍人だから云々と言う意識はなかった。

だけれど、こっちに来てから
変わったと思う。

オットの同僚のIAの事や
毎日のように見る戦死者のニュース・・。

最近のディプロイメントでは
オットの乗る船が
某国の反政府組織に威嚇を受けて
緊張状態が走った。
ニュースから目が離せなかった。

正直、数年前までは
2000年に起きたUSS COLEの襲撃事件なんて
他人事だと思っていたのに。

日本にいた頃より
戦争をとても身近に感じて、
軍人のオットを持つ身、
日本人としても
いろいろと考えさせられるようになった。
↓ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです!


テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
そう、旦那は軍人なんですよね。うちは、まだ日本だから余り実感として湧かないんですけど。
アメリカに移動になったら、つくづく感じるんだろうな~。
2008/07/04(Fri) 12:33 | URL | mikan | 【編集
mikanさんたちは今、日本なんですね。
アメリカのいい所もあるんだろうし
人によっては日本よりアメリカの方が
住み心地いいかもしれませんが、
総体的に見たら私はやっぱり日本がいいかなぁ・・と。
もしかしたらmikanさん、アメリカの方が
合ってるかもしれませんよ♪
場所にも寄ると思いますけど。
日本の船勤務も
アメリカも通算すると
陸にいない期間は同じくらいでしょうけど
アメリカは日本に比べて
極端なスケジュールだと思います。
お給料も海外よりは下がりますが
我が家は事情があって経済的に厳しいだけで(汗)
普通のご家庭だったら、ふつーに
生活していけると思いますよ!
コメントどうもありがとう!
2008/07/05(Sat) 22:12 | URL | ハンマチ | 【編集
IA
この前の日記の『Home』ですがどこかで聞いた事があると思ったらYou Tubeでミリファミリーがアップしてる動画のバックに流れてました。私もあの歌聴くとジーンときます。

うちの夫は今回、初IAです。来月から8ヶ月か14ヶ月か・・・一応8ヶ月だけどオーダーが14ヶ月に変更になってる同僚、部下が続出でもしかするとうちの夫も延びるかもしれません(涙)

IA中は子供達連れて里帰りしようと思っていたのですが、運悪く上の子が今年からPre-Kが始まるので仕方なくアメリカで留守番です。。。。
2008/07/09(Wed) 07:45 | URL | julina | 【編集
お気持ちお察しします。応援してますよ。
julinaさん、
コメントありがとうございます。
ご主人、IAなんですね・・。
お気持ちお察しします。
文字だけだと「(涙)」っていう
表現しか出来ないけど、
言葉に表せないほどの
家族にとって「つらい」ことだと思います。

私は子供を持ってみて
初めて思いましたが
子供の成長を一緒に見ていけないっていうのも
余計、つらいですよね。

「上のお子さん」という事は
二人以上、お子さんがいらっしゃるん
ですよね?
私は一人だけでもういっぱいいっぱいなので
母一人、海外で子供たちを世話して
守っている人たち、
立派だなと本当に思います。

海外で8~14ヶ月のお留守番・・
長いですね。長すぎる・・。

ご近所だったら、お茶でもして
少しでも気晴らしにでもなればなぁ・・
なんて思ったり。
でも、以前のコメントからだと
近くにお友達もいらっしゃるようなので
早く「その期間」が過ぎてくれると
いいなと思っています。

もしかしたら義家族さんも
近郊にお住まいなのかしら?
それが精神的身体的助けに
なるといいですね。

ご主人が無事に任務を終えること、
julinaさんが元気に生活送れること
願いつつ、応援しています。


2008/07/12(Sat) 00:11 | URL | ハンマチ | 【編集
ありがとうございます★
優しいお心遣いありがとうございますv-254
うちは二人子供がいます(4歳の娘と2歳の息子)。
わんぱくで遊びはパパ専門だったのでこれからどうやってこの子達のエネルギーを発散させようかそれが憂鬱です。

義家族がうちから2時間半の所に住んでるのでもし何かあったらそちらに行ったり義家族がこちらに来てくれるかもしれませんが・・・

8ヶ月はまだしも14ヶ月になっちゃったら気が重いです。上の子は特にDady's girlなのと物心ついてから初めてのパパ不在になる為、娘の心のケアを重点に考えようと思ってます。

日本で船勤務だった時のデプロイはまだ娘が0歳児だったので何もその事覚えてませんので。

他の方達もどの年齢の子供がいても子供の心のケアを重点にしてるようなので私も頑張ろうと思ってます★
2008/07/12(Sat) 10:11 | URL | Julina | 【編集
julinaさん、

そうですね、一年以上になったら
もっと気が重いですね。

お嬢さんも4歳ならいろいろと
周りの状況がわかる年齢でしょうし
心のケアって大切ですね。

私の子供はまだまだ
ワケわかっていないという感じなので
そこまで私も深く考えていませんでした。
母親業まだまだ未熟です・・(汗)
気づかせていただき
ありがとうございました。
子供も知らぬ間に、敏感に
周りの環境に反応したりするもの
ですものね。

残りわずかなこの夏、
ご家族で楽しまれてくださいね。



2008/07/15(Tue) 00:36 | URL | ハンマチ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。