FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近郊に住む
義兄弟家族と
共同ガレージセールをした。

自分の経験では
ガレージセールは金曜日が
一番人が集まるような気がする。

今回の
ガレージセールに出した物は
洋服、台所用品、装飾品などで
単価がとてーも低かったので
準備の手間と売り上げを考えると
割りに合わない。

なので、家族で
家の外でバーベーキューしつつ
子供たちは水遊びしつつ
楽しみつつのガレージセール・・という形だった。

その中で、
小学生の甥っ子が
「ボクも自分の物を売って、お金を稼ぐんだ!」と
勢い勇んでガレージセールに参加。

彼は家の中から、
自分のおもちゃを持ち出してきて
ドライブウェイでお客さん待ち。

そのおもちゃの中で
クリスマスや誕生日で
家族からのプレゼントとして
もらったものがいくつか混じっていた。

もちろん、私たち夫婦が以前、
あげたものも含まれていた。

それらを悪気もなく
ガレージセールで処分をする彼・・。
日本と違うギフトに関しての習慣には
こっちに来てから
やっと慣れてきた気もする。

ウェディングレジストリー/ベイビーシャワーレジストリー

ギフトをもらう側が欲しいものを明確に提示

ギフトレシート

交換・返品し放題

リギフト

もらったギフトをそのまま
他の人にギフトとしてあげる

とても合理的なシステムや考え方だとは思う。
でもでもでも。

気に入らなかったから「リサイクル」
もしくは「現金」に代える・・。

相手が気に入るものであろうがなかろうが
「ギフトを送ることに意義あり」
・・・的なところを垣間見ると
なんだか合理的過ぎるというか何というか・・。

自分は相手のことを考えて
出来るだけ気に入ってもらえるものをと
時間をかけてギフトを選んできているから
時々、このような習慣をなんだか微妙に思える時がある。

甥っ子の小学生の彼は
無邪気に
もう遊ばなくなったものをそのまま
ガレージセールで売って
お小遣いにしようと思っただけなのだろうけれど
彼の行動を見て、
この習慣の違いをぼんやりと思い出した。

頂いた物

その人からの気持ちがこもっている

送ってくれたその人の気持ちを尊重し
そのギフトを大切に持っておくべき

私は↑のように親に育てられて
この考え方、ごもっともだと思う。

このようにして生活してきている
親の家には一度も使ったことのない
「頂きもの」があふれている。

でも、
アメリカでの
合理的な習慣を目にするようになって

両親のように「頂き物」を大切にし、
ずっと押入れに眠らしていることにも
それなりの意義が
あるけれど

「日の目を見る事のないそれら」が
他の誰か
実際に使ってくれる人に渡るのも
それなりに意義があることなのかも、と
感じるようになった。

一言でどっちが
いい悪いとは言えないものは
沢山あるし、

多くのことは
物のとらえかた、考えようによって
どちらにもなる。

なので、やっぱり
自分の価値観を人に押し付けたり
自分の価値観で物を判断する
と言うのは
してはいけないことだな、って
改めて思った。
↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです












テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
こんにちは(^_^)初めてお邪魔します。
私はアメリカ人と結婚し最近アメリカ生活を始めましたが、アメリカ人の合理的な考え方にはなかなか慣れないですね。でもガムを噛みながら接客されるのにも慣れたし、長くアメリカで暮らしていればいつか理解できる日がくるのかなぁと・・・。今はまだ「日本って素敵だなぁ」と日本を恋しく思う日々です。

私の夫も軍人なので、興味深く読ませてもらっていますm(__)m
2008/07/18(Fri) 10:05 | URL | Niina | 【編集
Niinaさん

はじめまして。
私のブログに遊びに来ていただいて
ありがとうございます。
そしてコメントも嬉しかったです。
どっちがいい悪いとも言えませんが、
アメリカ文化、習慣や人っていろろと違いますよね。
私もいまだに日本ってまだまだいい国よねぇ~と思います。
アメリカに来たからこそ、
日本のいい所に気づかされたとは思うんですけどね。
お互いアメリカ生活頑張りましょう。
2008/07/19(Sat) 00:04 | URL | ハンマチ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。