FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとまぁ・・、突然のニュースでびっくりした。

昨年末に子供たちを頼って(ほぼ)アメリカ横断してきた
義両親が突然、元住んでいた州に帰ると言い出した。

まったく予期せずことだったので
開いた口がふさがらず・・に近いものがあったけど、
理由は義父の仕事が見つかったから、との事。

義父曰く、ここ(私たちがいる所)では誰も自分を知らないし
(=自分がどれだけ仕事が出来る人間なのか)コネもないし
いい紹介(reference)もないとのこと。
そんな所に以前のビジネスパートナーのような人が
仕事の話を持ってきてくれて、これがまたいいオファー
(給与)なので受けることにした、と。

義父も仕事をしたいという意欲があるんだと思う。
私の実父もここでの知人の70代ご夫婦のご主人も
長年仕事をしてきたから家にこもるのが気持ち悪いと言うから
それに似たものもあるのかもしれない。
はたまた、私の義父のことだから、
人生、もう一旗挙げよう!と思っているのかもしれない。
義兄弟たちとだけでこの件について
話したけれど、
前回の引越し費用から始まって、結局のところ、
振り回されたけれど
親は親、子供ではないのだから、
彼らの決断を優先(respect)するしかないよね・・との事。
私のオットも義兄弟も父親は「絶対的存在」という風に
育てられたし、そんな父親と議論をしたって意味がないと
思っているのでこれ以上、言う言葉はない。
私と実両親との関係は今はもっとフランクなところがあるから
何だか違和感歩けど、
私も既に、そういう考え方をする人たちなのだと学んだので
そうだね・・と言うのみ。

こんな時にオットはおらず・・・。
連絡もなかなかとれない状態。
でも、オットが何か出来るわけでもないのだから
あくまで報告まで。

ただ、義姉妹が危惧していることは
その義父の仕事が正社員ではなく契約社員ということ。
義父は私にこのことは話してくれなかった。

うーん、賭けだね、これ。
もしかしたら後々、正社員として雇われ彼らの生活も軌道に
乗るかもしれない。
でも、契約更新が断たれたら・・・?

彼らの家具はまずはここに置いていく、配送手続きは
後で考えるから・・との事なので
うーん・・・
うーん・・・
どうなることやら。
↓ポチポチッとクリックしてもらえると嬉しいです




テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/04/01(Tue) 06:41 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。