FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日にボランティア先に差し入れを持って行った。
自分がボランティアをする日ではなかったけれど
就職が決まってボランティアがその日最終日、という
人がいたので、顔をだすことに。

二度ほどしか会ったことのない人だけれど
とても物腰のやわらかい印象の人だったし
この不景気、就職なんてめでたい事だし
お祝いしたってばちあたるわけないし。

事務所に着いて
初対面の別のボランティアの人に
「赤い洋服を着てきてくれてありがとう」と
まず声をかけられ、赤白青のリボンをもらった。
正確に言うと私はピンクのシャツを着ていて
何の話をしてるのかわかるのに一瞬時間がかかった。




そのあと彼女が
私の子供の洋服にもリポンをつけ
・・やっと思い出した。

9・11追悼だった。
みんなで黙祷をして
その後、あの当日自分たちはどこで
何をしていたか・・という話をした。

この日の数日前には
あ~、あと数日で9・11だな・・って思ってはいたけれど
実際の当日、すっかり忘れていた。

私はアメリカ人じゃないし
9・11のテロ事件にはいろいろ陰謀説なんかも出てるけど
やっぱり多くの犠牲者が出た、それを機に戦争が始まったことへの
影響の大きさ、事実は人間として、
忘れちゃいけないんだと思う。
そしてたまたまアメリカ軍配偶者を持つ身としても
ある意味、密接な事なのかもしれない。

犠牲者追悼と共に
自分があの当日、何をしていたのかを思い出し
今のところ自分たちが無事で生活していれていることへ
感謝をしつつ、歴史から学ぶ緊急自体に備えての事なんかを
考えたりする為に
こういう日は(日本での記録的大地震やハリケーンカトリーナなんかも含めて)
やっぱり忘れちゃいけないよね・・って思った。


テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。