FC2ブログ
クーポン好きなのにもかかわらず
ずっと気にはなっていた事だったけど
やっと最近「ダブルクーポン」という
システム(?)が何なのかをはっきりと知った。

普通のクーポンの金額を倍の金額として使えるってやつ。
1ドルオフのクーポンだったら2ドルオフになる。
お店によってはいつでもそれを実施しているらしい。

な~んてクーポン好き泣かせのシステム!!!
かなり節約出来る・・というか、セール品だったら
絶対無料で手に入ってしまう物ばかりのはず。

でも残念ながら
私が住む州ではそのシステムを実施しているお店はないらしい‚ª‚Á‚­‚è



なので私なりの一番効果的なクーポン使いは以下の方法。

①その商品がセール(底値)になってる時を狙う。

②そのお店で発行しているクーポン(ストアクーポン)と
新聞の折込なんかに入っているマニュファクチャークーポンを併用
(この組み合わせだとけっこう受け付けてくれるお店がある)

③週末、祝日に時々見かけるお店発行の全品10%オフみたいな
クーポンも同時に活用

④クーポンに小さい字で載ってる規約みたいのを読むと
いろいろ書いてある。
どのクーポンとどのクーポンは併用できないとか
どのブランドにはこのクーポン(③)は使えません云々。

でも、とりあえずレジで全部のクーポンを見せてどれが
一緒に使えるか聞いてみる!
お店によってはけっこう融通が利いたりするから
規約とは関係なく何枚か同時に使えたりする。

ポイントはあまり期待しない事。
期待しすぎると使えなかった場合のがっかり感が大きいし
お得感が薄れるから。

そんな感じで先日、
オットの靴を定価60ドルをクーポンを数枚使って
25ドルまで引き下げてのお買い上げ。

アメリカだとほんとに定価で買うのが
馬鹿みたいになってくる・・。

アメリカに来た当初は物価の感覚が
日本にいた時のままだったから
(クーポンなんか使わなくても)全部が安ーい!なんて思って
定価で買ってばかりいた。

でも、私もこういうお得な方法を
アメリカに来た当時から知っていたらどんなに
節約出来ていただろうか・・と思うと時々悲しくなる(涙)。

ま、それはそれで勉強代と思って忘れるしかないけど。
はぁ~、ほんと所帯じみたなぁ、私って。


 
テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
わかります~。すごいわかるー。

私も昔はそうでした。何でも定価で買ってて食費が週に100ドルでしたよ。
2011/11/19(Sat) 05:45 | URL | フラワー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック