FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
条件削除の話のつづきは延期で
「父の日」が近いのでその話を。

アメリカに来てから
「母の日」「父の日」に
日本にいる両親にはインターネットオーダーで
花束を毎年、贈っている。

先月の母の日までは
「イーフローラ」という会社を通してお花を頼んでいた。
イーフローラの加盟店から
送りたい人の住所へ届けてくれる花屋さんを
見つけて注文。
配達が完了した後は、花屋さんから
どんな花を贈ってくれたか「写メール」をくれる。

しかも、海外からの配達注文を問題なく
受け付けてくれる。

カスタマーサービスもよくて
とても気に入っていたのだけれど・・
↓カチカチッとお願いします!









私の両親は最近、引越しをしたのだけれど
現在住む場所に配達をしてくれる
加盟店がなくなった・・・・。

大抵の配達先は配達料無料なのだけれど、
両親の住所は「特別遠隔地」とやらで、
配達料が掛かっていた。
それでも、重宝していたのに
今回、父の日のために注文をしようとしたら
どこの花屋さんも見つからず・・・。

しかたがないので
他のお店を探す。

高島屋、イオン、ダイエー・・・あたりが見つかったけれど
(イオンは花の配達も受けているみたい)
今の父親の好み等もほとんどわからないので
結局はダイエーで
無難なところで「紀州の梅干し」を注文。

写真を見る限り、梅干しひとつひとつが
箱に個別包装されていて、いかにも
贈答品、という感じ。

アメリカでの私の生活レベルではこのような
ラグジュアリー、ゴージャス(?)な
包装品を見かけることもなくなった。

私は日本のこういう包装に重きを置くところ、趣があって好き。
ルールが多いけど。

今はアメリカで
「ペラペラで薄っぺらい、
セロファンテープを貼り直そうとして、
はがすと柄がすぐはげるカラフルな包装紙」で
一番、簡単で
包装紙の面積が最小で済む「キャラメル包み」を
義家族の為にクリスマスシーズンに
している。

これにも慣れたけれど、
私はやはり、日本のある意味、恭しい
包装、慣習が好きかな。

悲しい事に、
今はそんなのにこだわっている余裕ないのですが。

ま、ともかく初めてダイエーに注文。
依頼主住所に海外の住所を
入力する事が出来そうになかったので、
日本の実家の住所を借りて入力。

後に母親にだけは
ダイエーから配達がありますよ、との旨を連絡しておいた。

アメリカから何か送れればいいのかかもしれないけれど
私の両親の場合、
アメリカから欲しいものは何もなし、らしい。

皆さん、素敵な父の日になるといいですね。
私は日本での配達と支払いが無事、済むまでちょい不安ですが。
↓ブログランキングに参加しています。
カチカチッとクリックしていただけると嬉しいです!








テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。