FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、自分の中での流行というかなんと言うか
必要に追われてというか・・
していること。

「フレンドシップ ブレッド」とやらを
ひたすら焼いています。
簡潔に言えば、
パンの種(生地)があってそれを人から頂いて(レシピというか指示書付き)
10日間でそれに材料を加えたりして量を増やし、
10日目にその種をいくつかにジップロップバックに分けてその「レシピ」と共に
お友達にあげていきましょう~というもの。

レシピは簡単に書くとこんな感じ。

1~4日目 ひたすら(パン生地の入ったジップロック)バッグをもむ。
5日目 粉、砂糖、牛乳を入れてさらにもむ
6~9日目 ひたすらまたもやもむ。
10日目   ①粉、砂糖、牛乳、を加え混ぜ、
        それを1カップずつジップロックバッグに分け、それを4袋分作る。
        そのうちのひとつは自分でキープしてまた作り続けましょう~、
        残りの3袋はお友達にレシピつきであげましょう~。
        ②残った生地にさらにいろいろと材料を加え(卵や油)それを
        一時間焼いて、10日間の努力の成果の(?)
        ブレンドシップブレッドの出来上がり~
     
これを先月、友人からもらった時、
「なんだ、これ、まるでチェーンメールでしょ・・」って思った。
だからこんなの人にあげたら迷惑だよな・・なんて思ってこの生地は我が家で
増殖を続けてる・・。
でも、焼いた物に関しては幸いなことにもらってくれる人が
なんだかんだといるのでありがたい。

オットも義家族もこのフレンドシップブレッドのことを
知っていたのでアメリカでは珍しいものではないみたい。
なので、義姉にこのフレンドシップブレッドの種をあげようかな・・と
思っていたらなぜかその直前に彼女もご近所さんから
フレンドシップブレッドをもらったとのこと・・。
なんという微妙なタイミング・・。
どんどん増えていくんだからそれ以上、種はいらないよね~。
この界隈で流行ってるのかな?

ま、でも味は普通のパンじゃなくて、パウンドケーキ系。
砂糖やシナモンの量なんかを調節すれば、恐ろしい甘さの
ケーキにはならず、なんとか食べれるものになったかな。

写真をアップロードしたかったのに、今は使い慣れないパソコンを
使っていてよくわからない・・(私の常時、使っていたパソコン故障中)。

今はひたすらこのフレンドシップブレッドをどのように終わらせようかを
思考中。
ただ捨てちゃうのは罪悪感があって出来ないんだな・・。貧乏性。




テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。