FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ebayで買ったかばんに
しみがあった旨を売主さんへメールした。

次の日にメールを確認すると返信がきていた。
彼女の返答は
「えーっ、うそ~?しみなんてあったかしら???」
「誓っても(自分では)確認出来ていなかった」
との事。

文章だけから彼女の真意を測ることは難しいけど
そんな「しみ」あるわけない!って私の言い分を
完全否定しているわけではないし、
別に私のことを「いちゃもんつけている面倒な落札者」と
決め付けているわけではない感じ。

そして彼女のその返信の結論としては
返品でもいいし一部返金って形でもいいので
「私」が決めてくれ、との事。

うーん、こういうのって文面だけのやりとりだし
明確に自分の希望を端的にはっきり伝えたほうが
スムーズにいくよね・・。

返品ってネットショッピングだと
返品の場合の先方が支払い済みの伝票をくれるところもあるけど
多くの場合で返送料は自己負担だし
返送するまでの価値はないかなって感じ。

しみは自分で何とか落としてみて
ま、落とせなかったらその時はその時で用途を考えようって事で。

「一部返金」なんていうオプションを申し出てくれたので
ありがたくこのオファーを受け入れることにした。
でも一体、いくら返金してもらうのが
妥当なんだろう・・。
どうしようかな。
テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。