FC2ブログ
昨日は寒かったので
我が家で「寄せ鍋」をしようとなり
義姉妹と鍋の具を買いに近所の
スーパーへ行ったときの事。
義姉妹がゲームコーナーを見たいというので
電化製品コーナーへ寄った。
子供と旦那(義兄弟)に
クリスマスプレゼントとして何かいいものがあれば
買って私の家でクリスマスまで保管しておいて欲しいとの事。

と、クリアランスセクションでいくつかの
Wiiのゲームソフトを発見。
そのほとんどがセール値段から更に20%引き。
だからほとんどが約16ドルくらい。
結局、その中からいくつかソフトを選び
夕飯の買出しも済ませ
いざ支払いへ・・。

きちんと20%引きになっているか
レジでの表示盤を確認しながら
義姉妹が何やら、レジのお兄ちゃんへ
確認してる。

・・お店を出てから、
義姉妹が
ちょっとちょっと見てよこれ・・と私に
レシートをさし出してきた。

買ったゲームソフトのひとつの値段が
-0.06って表示されてる。

-0.06って言ったら
6セントだよ?

「は?」って思った。
義姉妹も同じく「は?」って思ってこのことを
さっき、レジのお兄ちゃんに
「どういうこと?」と聞いていたらしい。
でも、彼曰く、時々在庫処分の在庫処分で
あるんだよね~、との事。
でも、それにしたって
Wiiの新品ソフトが6セント
それでいいの・・・・?って感じ。
だってそんな値札ついてなかったし。
どう考えてもお店側のPOSのコンピュータ管理の
ミスのような気がするんだけど。

でも義姉妹に非はないし、超お買い得な買い物を
したってことで家でに戻った。

私がむかーし、昔高校生の頃、
スーパーマーケットでアルバイトしていた時は
自分が支払った金額より高い金額なのに
「値段が違ってましたよ・・」って正直に
言って来たお客さんたちがいたんだけどな・・・・。
小学生の時の「道徳」の授業でも「正直」が
一番!みたいに教えられたんだけどね・・・。
アメリカではこの道徳観は通じないんだろうね。

でも、それにしても6セントって・・・謎。




テーマ:アメリカ国際結婚
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック